リフローコントローラの製作

元はというと、T-962Aのコントローラが色々とアレだったのです。(詳細はt962a)なので、自作してみました。コネクタや基板サイズなどはT-962Aに合わせていますが、専用ではなく、例えばオーブントースターに取り付けることも可能です。

プロファイル

2013/6/17

まだ試行錯誤中。というのも、T-962Aの温度上昇性能が微妙だからです。150℃くらいまでは1℃/1Sほどの性能ですが、150℃を超えると0.5~1/1℃ほど。フラックス活性化までは問題ないのですが、ピークまで到達する時間が偉い遅いです。PID制御かけてますが、ピークまではずっとヒーターがつきっぱで、ヒータ性能の弱さが目立ちます。

共晶はんだ(Normal)共晶はんだ(High)鉛フリー

T-962Aは、排気口だらけで、外気が入りすぎて温度上昇性能が少し落ちてるのかも。あとでできるだけ穴を塞いで実験してみます。

2013/7/12

とりあえず装置の下にある通気口を塞いでみた結果が以下のとおり。ある程度改善しました。妥協ポイントかもしれません。

ということで、実際にリフローしてみました。