差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

original_computer:mist1032sa [2014/12/20 20:42] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +
 +[[MIST1032A]]にMMU,​ タイマ、割り込みなどのハードウェアモジュールと、命令を追加したオペレーティングシステム搭載可能なプロセッサの製作。
 +プロセッサコアアーキテクチャについては[[MIST1032A]]と[[MIST32]]を御覧ください。
 +本プロセッサを用いて、コンピュータを製作します。詳しくは[[http://​open-arch.org|Open Computer Project]]を参照ください。
 +
 +
 +=====プロセッサコア=====
 +[[MIST1032A]]の命令を一部改良・追加して使用します。コアについての一部の情報の資料は[[MIST1032A]]を参照。
 +
 +=====パイプライン=====
 +パイプラインは8段(Iキャッシュを含まず)となります。詳細は以下のブロック図を参照してください。
 +
 +{{:​wiki:​mist1032sa-block.jpg?​direct&​100 |}}
 +
 +====MMU====
 +  * 1~2レベルのアドレス変換(リセット後に一度だけ設定可能)
 +  * 物理アドレス拡張には非対応
 +  * 1ページ16k固定(ページ番号18ビット / ページオフセット14bit)
 +
 +====割り込み====
 +  * 割り込みベクタは物理アドレス0から使用する。(1ページ目をすべて使用)
 +  * ジャンプ先のみを記す
 +  * プライオリティーについて
 +    - ソフトウェア割り込み
 +    - General Internal Device(GID)
 +    - General External Device(GED)
 +
 +====外部IO====
 +  * GCIを採用
 +
 +====メモリコントローラ====
 +  * SDRAMコントローラを搭載