差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
start [2016/12/26 04:34]
takahiro
start [2018/04/05 13:21] (現在)
takahiro [メディア]
ライン 1: ライン 1:
 +[[en|English(English description is available here)]]
  
 [[zh-tw|Chinese-Traditional(中文網頁請按這裡)]] [[zh-tw|Chinese-Traditional(中文網頁請按這裡)]]
ライン 9: ライン 10:
  
  
- 2016/8月まで - 筑波大学大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 ハイパフォーマンス・コンピューティング・システム研究室 FPGAグループ所属+20168月まで - 筑波大学大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 ハイパフォーマンス・コンピューティング・システム研究室 FPGAグループ所属 
 + 
 +2016年9月から - 台湾:​國立清華大學資訊工程學系(NTHU Department of Computer Science)
  
 Micro Architecture / Verilog HDL / System Verilog Assertion / VHDL / Hardware Verification / FPGA / 電子回路 ​ Micro Architecture / Verilog HDL / System Verilog Assertion / VHDL / Hardware Verification / FPGA / 電子回路 ​
ライン 16: ライン 19:
  
  
-あなたの考えるコンピュータの自作とはなんでしょうか。秋葉原に行ってCPUやマザーボードを買って組み立てることでしょうか。このサイトでのコンピュータ自作の定義はそうではありません。CPUの命令セットから考え完全自作するコンピュータ、これこそがコンピュータの自作です。 +プロセッサのマイクロアーキテクチャについて学び、そこから得た考えから新規命令セットを持つプロセッサ(MIST32)と、周辺デバイスやバス等の設計や開発を行っていて、開発物をオープンハードウェアとして公開しています。自作コンピュータの詳細は[[original_computer:​|自作コンピュータ]]と[[http://​open-arch.org|Open Design Computer Project]]。
- +
-プロセッサのマイクロアーキテクチャについて学び、そこから得た考えから新規命令セットを持つプロセッサ(MIST32)と、周辺デバイスやバス等の設計や開発を行っていて、基本的に開発物をオープンハードウェアとして公開しています。自作コンピュータの詳細は[[original_computer:​|自作コンピュータ]]と[[http://​open-arch.org|Open Design Computer Project]]。+
  
  
ライン 43: ライン 44:
   * [自作プロセッサ]2012/​8/​4~2012/​8/​5 "​[[http://​www.ipa.go.jp/​jinzai/​mitou/​2011/​2011_1/​seikahoukokukai/​index.html|2011年度:「第18回未踏事業」成果報告会]]"​ 独立行政法人情報処理推進機構 秋葉原ダイビルコンベンションホール5B   * [自作プロセッサ]2012/​8/​4~2012/​8/​5 "​[[http://​www.ipa.go.jp/​jinzai/​mitou/​2011/​2011_1/​seikahoukokukai/​index.html|2011年度:「第18回未踏事業」成果報告会]]"​ 独立行政法人情報処理推進機構 秋葉原ダイビルコンベンションホール5B
   * [自作プロセッサ]2013/​3/​22 "​[[http://​www.ipa.go.jp/​jinzai/​mitou/​2012/​event/​symposium/​index.html|第1回 未踏シンポジウム]]"​ 独立行政法人情報処理推進機構 富士ソフトアキバプラザ5階 ​ アキバホール   * [自作プロセッサ]2013/​3/​22 "​[[http://​www.ipa.go.jp/​jinzai/​mitou/​2012/​event/​symposium/​index.html|第1回 未踏シンポジウム]]"​ 独立行政法人情報処理推進機構 富士ソフトアキバプラザ5階 ​ アキバホール
 +  * [数値演算アクセラレータ]伊藤剛浩,山口佳樹,児玉祐悦,山本淳二,中川八穂子,朴泰祐,佐藤三久,"​FPGAを用いたExtremeSIMDアーキテクチャの予備評価",​ 電子情報通信学会2015年総合大会講演論文集,​ (D-6-9) pp.73, 草津, 2015年3月.
 +  * [数値演算アクセラレータ]伊藤剛浩,​ 山口佳樹,​ 朴泰祐, 佐藤三久,​ 児玉祐悦,​ 李珍泌, 山本淳二,​ 中川八穂子,​ "​大規模SIMDアーキテクチャの提案とその検証 ~ FPGAによる予備評価 ~", 信学技報,​ Vol.116, No.53, pp.55-60, 川崎, 2016年5月.
  
 =====メディア===== =====メディア=====
   * CPU関係   * CPU関係
-    * [[http://special.nikkeibp.co.jp/as/201301/ipa/​|未踏事業SPECIAL~イノベーションを起こすクリエータを発掘~]]+    * [[http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/special/​|未踏事業SPECIAL~イノベーションを起こすクリエータを発掘~]]
     * [[http://​www.ipa.go.jp/​about/​press/​20121031.html|未踏IT人材発掘・育成事業」で6名のスーパークリエータを認定]]     * [[http://​www.ipa.go.jp/​about/​press/​20121031.html|未踏IT人材発掘・育成事業」で6名のスーパークリエータを認定]]
-    * [[http://​www.ipa.go.jp/​jinzai/​mitou/​koubokekka_index.html|情報処理推進機構 2011年度未踏IT人材発掘・育成事業]] +    * [[https://​www.ipa.go.jp/​jinzai/​mitou/2011/​koubokekka_index.html|情報処理推進機構 2011年度未踏IT人材発掘・育成事業]] 
-    * [[http://journal.mycom.co.jp/articles/​2010/​08/​02/​securitygs_fes2010_cpu/​index.html|(マイコミジャーナル)学生の学生による学生のためのCPUワークショップが開催 ​ - 「Fes 2010」]]+    * [[https://news.mynavi.jp/article/20100802-securitygs_fes2010_cpu/​|(マイコミジャーナル)学生の学生による学生のためのCPUワークショップが開催 ​ - 「Fes 2010」]]
     * [[http://​ameblo.jp/​wasedasensei/​theme-10028369607.html|(早稲田先生VSつきぬけ学生)【CPU研究家 オリジナルPC作成中】]]     * [[http://​ameblo.jp/​wasedasensei/​theme-10028369607.html|(早稲田先生VSつきぬけ学生)【CPU研究家 オリジナルPC作成中】]]
   * 他活動   * 他活動
     * [[http://​www.p-ban.com/​ele_con/​prize/​|(inFlow)電子工作コンテスト2010 - 受賞作品紹介]]     * [[http://​www.p-ban.com/​ele_con/​prize/​|(inFlow)電子工作コンテスト2010 - 受賞作品紹介]]
-    * [[http://journal.mycom.co.jp/​series/​herbfeelings/​001/​index.html|(マイコミジャーナル)人と植物をつなげる"​ハーブのきもち"​]]+    * [[https://news.mynavi.jp/​series/​herbfeelings|(マイコミジャーナル)人と植物をつなげる"​ハーブのきもち"​]]
     * [[http://​japan.zdnet.com/​os/​analysis/​20158807/​|(ZDNet Japan)フォトレポート:「ものづくり」の楽しさを体感!-フリースケールの電子工作コンテスト]]     * [[http://​japan.zdnet.com/​os/​analysis/​20158807/​|(ZDNet Japan)フォトレポート:「ものづくり」の楽しさを体感!-フリースケールの電子工作コンテスト]]