このページは2017年夏に台湾を自転車で一周したときの記録です。 自転車で台湾一周の旅一覧はこちらから

自転車で台湾一周の旅13日目 - 基隆市から台北市

  • 距離 : 85.85km
  • 時間 : 8時間57分
  • 平均速度 9.58/h
  • 消費カロリー : 1710kcal

この日は目的の一つである台湾最北端を目指し、台北駅のそばのドミトリーを目指します。

この日もこんな感じで前半はずっと海沿いです。山も特になくスピードが出ます。

新北市に入ります。南から相当な時間をかけてきたので、なんとなく北という地名を見るだけで戻ってきたなという感じがします。

平すらこんな感じのまっすぐな道を進みます。バイク・自転車専用レーンはありませんが、4車線なので比較的安全です。サイクリングしている人も特にこの区間は多かったと思います。

いよいよ、最北端へ。

しかし…..

最北端の目印である灯台への道は閉ざされていました。工事中… 残念ですが諦めます。

最北端からほど近い場所。看板を読む限り溶岩が固まったできたそうな。きれいでした。まぁ、最北端へ来たということにしておきましょう。

まぁ、目的は一応達成したので先を急いでいました。中盤は少しばかりアップダウンがあります。淡水に入る前あたりですね。その下り坂でいきなりすごい衝撃音。このたび3度目のパンクです。

今度は後輪でした。まぁ、うすうす気づいていたのです。後輪のタイヤの外側の摩耗が激しく、このままだとチューブの保護ができなくなってしまう状態でした。そろそろ交換しなくてはならなかったんですが、通り道にGIANTショップがないのでほおっておいた結果がこれです。

しかし、前回の反省を反映して、しっかりチューブだけは買っていたのですが、そういえばタイヤ交換用のツールを買い忘れた!! 携帯で調べてみると淡水にあるGIANTまで6kmくらいのことで、あきらめて歩き始めます。

すると上り坂付近で別のサイクリングしている方がツールを貸してくれました。本当にありがたい。何かトラブルがあるとみんな助けてくれます。とりあえず、タイヤの外側の摩耗した部分の内側に紙をおき、応急処置をしました。

しかしまぁ、こんな状態では持つはずもなく、2kくらい進んだところで再びパンクです。このたび4度目のパンクでした。ここからはひたすら徒歩でGIANTショップを目指しました。下り坂だったので、もし自転車に乗ってたら気持ちよかっただろーなと思いながら…

1時間程度かけてやっとGIANTショップに到着です。この自転車はGIANTからレンタルしているので、これらの故障はすべて無償で交換してくれます。

修理が終わりかけたころ、外は大雨! そう、前回パンクした日もパンクの後は大雨が降りました。どうやら、このたびではパンクと大雨はセットなようです。散々な日でした。

雷も少しばかりなる中、この日は早く台北に行く必要があったため雨でもお構いなしで進みます。

というわけで、台北に到着しました。実はこの日、1日目のページで紹介したヘルメットをプレゼントしてくれた大学の友人と、その友達が台北にきているということで、一緒に中山にある天外天で火鍋を食べました。

前に台湾縦断したときは台北がゴールでしたが、今回は通過点でしかありません。次の日はゴールの新竹市にある清華大学を目指します。

自転車で台湾一周の旅一覧はこちらから