このページは2017年夏に台湾を自転車で一周したときの記録です。 自転車で台湾一周の旅一覧はこちらから

自転車で台湾一周の旅6日目 - 高雄市から四重渓温泉

  • 距離 : 97.2km
  • 時間 : 7時間29分
  • 平均速度 12.96/h
  • 消費カロリー : 1861kcal

高雄で一日休んだので体力も回復し、万全だったのですが、ここで問題発生です。なんか腕がかゆい… しばらくすると首と膝の関節あたりもかゆくなりました。よくよく考えると日焼け止めを塗ったところがかゆくなってる… 原因はそう、日焼け止めのアレルギーです。何にも考えずに適当に買ってしまった日焼け止めですが、後から調べると石油由来の日焼け止めは副作用のアレルギー反応が出てしまう場合があるのだとか。画像検索でその症状例を見てみるとすっかり同じ感じです。やられました…

休憩中やシャワーの後、朝とかにとてもかゆくなるんです。でも、自転車をこいでいるうちはそれに集中しているため、あまり気にならなかったので、特に何もすることなくそのままほおっておきました。結局一周旅が終わったころに症状が治まりましたが、一週間くらい悩まされました。

この日の目的地は四重渓温泉です。最初は墾丁というビーチリゾート付近の安宿に泊まろうと思っていたのですが、温泉という誘惑に負けてしまいました。実は今日からの区間は前回縦断のときは通っていないため、初めての道のりとなります。観光もしながらゆっくり進みました。

チェックアウトする際に、あひる家のオーナーさんに日本人が祭られている廟があると教えてもらいました。とりあえずはそこに向かっいきます。

途中、コンビニで休憩してるときにふと外を見ると見覚えのあるものが。やっぱり台湾ってすごいなと思います。日本のものが良く今も残ってるなと。

そして、これがその廟です。残念ながら、廟本体は撮影禁止となっていました。反対側にあった看板は特に何も書いてあなかったのでそっちだけ撮影。異国の地で日本の国旗を見るとなんかうれしくなります。

この日もずっと平坦な道のりです。台湾の西側は比較的楽に進めます。途中、台湾一のマンゴー産地である屏東県を通ります。こんな感じでいたるところでマンゴーの量り売りがされています。同じようなアップルマンゴーでもいろいろと種類があるようで、値段も2倍程さがありました。手前にあるものは1kgあたり120TWDって書いてますが、高いような… 新竹では70TWDくらいで買えた記憶ですが。 ここでは休憩もかねてアップルマンゴー100%スムージーをいただきました。たったの40TWDで非常においしかったです。

この店の人と少しだけ話をしましたが、日本人はよく来るとのこと。みんな一人で環島してるよと。日本人以外には香港とか大陸の人が多いらしいです。

屏東県ではどこの家でもマンゴーの箱詰めをしていました。ちょうど時期的にも収穫期だったんだと思います。そして、近くを流れる川をよく見るとマンゴーがたくさん投げられていました。きっと腐ったやつとか傷物とかでしょうね。ほんと南国らしさを感じます。

というわけで、本日の宿泊地である四重渓温泉に到着です。ここら辺一帯には何件かの温泉宿があり、日本の田舎の温泉街のような感じです。私が泊まったところは民宿みたいなのころで、部屋に温泉が付き(台湾では一般的です)、広くてきれいそうな割には値段が安かったので決めました。

が、しかし、これは本当に温泉なんだろうか? 宿の人は温泉といっていますが、水道水のにおいするし、お湯ためてるとたまにぬるくなったり、湯船の温泉の蛇口を開けっぱなしにしながら洗面所のお湯を出すと勢いが弱くなったりと…

ベランダを見るとこんなものが。これは… 安いとはいえ今回の旅では一番高いホテルでした。まぁ、浴槽があるからいいか…

次の日は台湾最南端に行き、ここに戻ってくるためこの温泉宿(?)に2泊しました。

自転車で台湾一周の旅一覧はこちらから